結婚式での服装マナーについて

結婚式の主役は新郎新婦ですが実は新郎新婦の友人として参加する女性陣もある意味、結婚式場で注目される存在です。ここでは披露宴、結婚式にふさわしい服装とNGな服装について説明します。

服装の好みについては個人差があるので一概に決め付けることができませんが社会常識を元にNGもしくは変更したほうがよい服装をリストしました。

NGな服装

:おろしたままの髪型
:キラキラなアクセサリー
:肌の露出が多い服やドレス
:純白のドレス
:短い丈のスカート
:素足
:必要以上に大きいバッグ

好感度の高い服装

:小ぶりなパーティーバッグ
:ひざ上5cmくらいのドレス
:ストッキングは着用
:アップスタイルの髪型
:肌の露出が少ない服装


肌の露出についてはNGと言われるのが肩の露出です。肩が露出した服しかない方は服の上にボレロを羽織ると良いでしょう。